【運が悪いという人向け】全ての運を味方につける方法

こんにちは、広島の占いとパワーストーン・プレミアム天珠専門店『ジービーズ』の丹波です。

突然ですが、あなたは運がいいですか?

先日リリースしたおみくじアプリがお陰さまで好評で、色々とお問合せをいただいております。
超大吉が出て嬉しさのあまりお電話をくださったお客様もいらしゃいました。
そんな中、このような質問をいただきました。

「運がいいと言われたのですが、全く実感できません。今年は本当に良い年になるんでしょうか?」
「プチ凶が出てしまいました(涙)今年は悪い事しか起こらないんですか?」

確かに凶よりは大吉の方が良いですが、どんな運勢でも過ごし方次第で幸せな結果を手に入れる事ができてしまいます。

ということで、今日は良い運も悪い運も味方にする方法をお伝えします。

運ってそもそも何?

運は2つの種類があります。

1つ目バイオリズムです。これは運気が波のように上下するパターンのことで、おみくじアプリでお出しした今年の運勢はコレを指しています。こちらはコントロールしにくいタイプの運です。

2つ目ステージです。これは言葉にするのが難しいのですが、生き方や満足度と私は解釈しています。

例えばですが
仕事が楽しくない、そして安月給 ⇒ ステージ1
仕事が楽しい、そして安月給 ⇒ ステージ2
仕事が楽しくない、だが高給取り ⇒ ステージ3
仕事が楽しい、そして高給取り ⇒ ステージ4

と言えば分かりやすいでしょうか?こちらはコントロールが可能なタイプの運です。

好きな仕事をして給料もバッチリ、だけど今月は仕事のミスが多くて上司に怒られるなぁ…というのは、ステージは高いけど、バイオリズムが低迷中という状態になります。

運がいいってどういうこと?

このように運は2種類ありますが、バイオリズムが高い時は、自分の実力以上の結果がついてきます。
そして、ミスやトラブルがあっても被害は最小限になります。周りがフォローしてくれるといった感じです。
例えばマークシートのテストを受けて、分からない問題を適当に答えたら全部正解した、というような事が起こります。

バイオリズムが低い時は、自分の実力が存分に発揮できません当然結果も思わしくないです。
テスト当日に高熱を出してしまい、頭クラクラのままでひどい点数だった、という事になります。

ステージが高い場合は、勉強も健康管理もバッチリ。試験は緊張してしまったけど無事合格、という結果が予測できます。ある程度は望み通りの結果を手にする事ができる状態と言えるでしょう。

ステージが低い場合は、勉強もままならず体調もボロボロ。試験当日、普段以上の力を発揮できたとしても、相当な奇跡が起きない限り、望ましい結果を手にする確率は低い状態にあります。

運の効果的な扱い方

では、運がいい時はどうすればより効果的か?運の悪い時はどうやって切り抜けるか?についてです。

バイオリズムが高い時は判断力も研ぎ澄まされますし、怖いものはない状態です。季節で例えるなら「夏や秋」つまり外に出たり収穫をする時期にあたり、活発に動き、今まで積み上げてきた努力の結果を発揮するタイミングです。

バイオリズムが低い時は苦しい時期だとは思いますが、過ごし方次第では良い結果をもたらします。季節でいうなら「冬」雪が積もる中むやみに外に出かけるのは危険です。つまり自分磨きを頑張るタイミングです。新しいことを始めたり、激しい行動は避けましょう。実力をつけるための鍛錬や自分を見つめることに時間を使うことで、運気が回復した時のスタートダッシュに大きな差が出てきます。

ステージについては、高ければ高い程、持っている運を有効に使えるようになります。
例えば恋愛のステージが高い人は自分と相性が良く、且つ素敵な異性を見逃しませんし、その人と関係を深めることができる確率が高いです。
逆にステージが低い人はそんな異性が現れても何もできないか、その場限りで関係が長続きしないでしょう。

実はチャンスは無限に存在しますから、いかにそれを掴めるか、長期にわたりその恩恵を受けることができるかが勝負の分かれ目です。これは「リターンオブラック」と呼ばれており、運を扱う極意だったりします。シンプルに言えば、起きる出来事に対してポジティブに反応すると上手くいくということです。

運の上げ方

まずはバイオリズムの上げ方ですが、2つの方法があります。
▼1つ目は上がるまで待つこと
当たり前と言えば当たり前ですが、そういう時こそ我慢できずに動いてしまうものです。タイミングを見計らっていきましょう。

▼2つ目は良い流れに身を任せる。
運の良い人と一緒に過ごしたり、判断を仰ぐ、あるいは運の良い組織、場所に身を置く事です。自身の調子はイマイチだったが、会社とチームは絶好調でボーナスが出た。といったような例が挙げられます。

つぎにステージの上げ方ですが、これは5つの方法があります。どれか1つやってみるだけで違ってくるので、試してみてください。

▼1つ目が時間配分を変える。
今目の前に抱えている課題に対して何かアクションは起こしていますか?例えば収入を増やしたいのであれば、働く時間を増やす、副業をする、昇給に有益なスキルを身に着けるための勉強をするなど、何かを既に行っているのであればバッチリです。そうでない方は今手に入れたいものについて、どうやったら手に入るか考える、そして実践することに時間を使ってみてください。カッコよく言えば、「自分に投資をする」というやつです。

▼2つ目が過ごす場所を変える。
あなたがいる環境が運を左右していることもあります。残業代が出ないようなブラック企業にいるのであれば転職をする、健康を損ねるような寒くて暗い部屋だったら引っ越しをする。デートが盛り上がらないようであればディズニーランドに行ってみる。など身を置く環境を変えると結果が変わってきます。

▼3つ目が付き合う人を変える
あなたが今一番接している5人の平均年収が、あなたの年収になるという話があります。これが本当かどうかはさて置き、友達を増やしたければ友達が沢山いる人と一緒に過ごし、頭が良くなりたければ頭の良い人と過ごす。沢山彼女が欲しいならプレイボーイと友達になる。良い結果を出す人は良い運を持ってます。その影響をいただいてしまおうという発想です。

▼4つ目が使う言葉を変える。
シンプルに言ってしまえば、ポジティブな言葉を使うというものです。
例を挙げるとキリがないので省略してしまいますが、身の回りで「この人、運がいいな」と思う人がいれば、その人の使う言葉・口癖を真似することをオススメします。身近にいない場合は、そういう人の本やセミナーに行ってみるのも手です。

▼5つ目が表情を変える。
これはそのままですが、「笑う」ことです。
無表情で、愛想の悪い人に良い出来事は起こりません。自分が写っている写真を見て笑顔が弱かったり少なかったら「まずい、ステージが低いぞ」ということですぐに改善していきましょう。

▼6つ目が身体を変える。
あの人運がいいよね。という人にガリガリに痩せて、青白い顔をした…という方はいるでしょうか?かなりレアケースだと思います。古来から幸福の象徴になっているものは、ふくよかな体系の人が多いです。太ればいいという訳でなく、健康面で豊かになるという意味です。

さいごに

運という割には現実的な答えが多いなという印象と思いますが、運というのは本来そういうものだと認識してますし、割と簡単に改善できるものでもあります。

今まで占いを通して出会った方々で、上手く行っている方のほとんどが「自分は運が良かった」とおっしゃっていました。

ですから、簡単にやれそうなものから実践してみてください。

「あれ?ストーンの事、書いてないな?」と思った方は鋭いですね。ストーンやお守りなどの開運グッズを使った運の上げ方については別途お伝えしていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*