テレビ出演しました!クリックして動画をごらんください

空回りはコレで卒業!愛情表現6つのパターンを網羅しました

こんにちは、広島の占いとパワーストーン・プレミアム天珠専門店『ジービーズ』の丹波です。

占い師をやっていると、よくいただく相談に「恋愛相談」があります。

彼の気持ちが分からない
夫が私に構ってくれない
イイと思った人に限って相手にされない

といった、私はこんなに好きなのに1/3も伝わらない現象がよく起こります。

そこで今日は、あなたの純情な感情が空回りしないような、効果的に愛情を伝える方法をお伝えします。

愛情表現には6つのタイプがある

自分の大切な人に愛情を伝えたいと思った時、あなたはどんな風にその気持ちを表しますか?

「愛してるよ」と耳元で囁く
思いっきり抱きしめる
でかいバラの花束を渡す(古いですかね・・・)
家を買ってあげる
高級なレストランでご馳走をする
ロマンティックなSEXの時間を十分に設ける

様々な方法が存在しますが、「違う、私が欲しかったのはそんなんじゃない」という風に思ったことはありませんか?

これは、愛情表現のタイプが違う事によるすれ違いによるものなんです。愛情表現には6つのタイプが存在し、人によってどのタイプで喜ぶかが全く違います。

言葉、スキンシップ、時間共有、奉仕、プレゼント、お金の6つに分類されるのですが、相手がどのタイプかを見極めて使い分けていくことが大切です。

言葉で喜ぶタイプ

「好きだよ」「愛してる」「ありがとう」など言葉で愛情が伝わるタイプ。
場合によっては歯の浮くようなセリフも効果的だったりします。

このタイプにはデートやプレゼントより、直接の言葉やメール、手紙といった文字でも愛が伝わります。

スキンシップで喜ぶタイプ

手をつなぐ、ハグをする、キスをするといった触れあいで愛情が伝わるタイプ。
スキンシップをすることで愛情を感じ、安心したり癒されたりします。

身体の相性や頻度を大事にするのもこのタイプの特徴です。

時間を共有することで喜ぶタイプ

一緒にいることで愛情を感じるタイプ。
言葉なんていらない、ただ一緒にいれればそれでいい、という方ですね。

デートをする、一緒に食事をするなど、一緒に○○が大好きです。束縛が強いという特徴もあります。

奉仕で喜ぶタイプ

いかに奉仕をされたかで愛情を感じるタイプ。
ちょっと商業的な言い方ですが、サービスの質と量によって満足度が変わります。
エスコートを上手にする、ご飯を作ってあげる、家事を手伝う、風邪をひいたら看病するなどが効果的です。

プレゼントで喜ぶタイプ

モノを通して愛情を感じるタイプ。
お揃いの○○を買った、手作りの○○をもらったなどが喜ばれます。注意点として、決して物欲が強いという訳ではないこと、そしてお金をかければよいという訳でもないという点があります。

ささやかでも構わないのが特徴で、例えば食事の際に相手の好きなおかずを一つあげるというのも意外と喜んでくれます。

お金で喜ぶタイプ

お金を通して愛情を感じるタイプ。
プレゼントも高価であれば喜びますし、食事も豪華な所の方が喜ぶ、つまりかけた金額が大きければ大きい程に喜びます。

ここは経済的な状況も絡んでくるので難しい所ですし、場合によってはお金だけが目的というタチの悪い方もいるので要注意ではあります。

タイプの組み合わせで愛情表現を変える

皆さんそれぞれ、この中の1つを重要視して、もう1つのタイプを補助として持っています。

「スキンシップ+言葉」の方の場合、愛してると言いながらハグしたらバッチリです。

「お金+プレゼント」の方の場合、高級ブランド品を買ってあげるのが良いでしょう。

「奉仕+言葉」の方の場合、「ありがとう。いつも感謝している」と伝えると喜ばれます。

「時間+スキンシップ」の場合、一日中家でイチャイチャしながら映画を見るなどがオススメです。

一日中デートをして、高価なプレゼントを持って抱きしめながら「愛してる」と言ったら、ほぼ網羅できるかもしれませんね(笑)

タイプの違いによるすれ違い例

自分が求めているものを相手が求めているとは限らないのですが、すれ違いが発生している方の多くの原因がココにあります。「旦那は仕事が恋人って感じで全然家に帰って来ないの。」といった場合、旦那様はお金タイプか奉仕タイプの可能性があります。
単純に奥さんが怖くて家に帰りたくないというケースもあります・・・

「昨日ずっと一緒に寝たのに、彼はキスすらしてくれなかったの。嫌われてるのかしら。」といった場合、相手は時間共有タイプの可能性があります。あなたのクチが臭かっただけの可能性もありますけどね・・・

「俺を捨ててアイツどこぞの社長と結婚しやがった」といった場合、相手はお金タイプかと思います。
実は相手はスキンシップタイプであなたのテクニック不足という目も当てられない状況の可能性も否定はできません・・・

相手がどのタイプかを見極める

このようなすれ違いをなくすためにも、相手の要求するタイプを積極的に投げかけていくのがオススメです。「じゃあ、あの人は何を求めているの?」という所ですが、見極めるポイントが4つあります。

▼1つ目
これは単純です。相手がしてくれる事が何タイプかを観察する。大抵の人は自分がして欲しい事を好きな相手にします。

デートでやたら手をつなぎたがる人はスキンシップのタイプでしょうし、一緒にいるけどニコニコして何も話してこない人だったら時間共有タイプです。

▼2つ目
過去にインパクトがあった出来事を聞いてみる。これはちょっと相手の心の中に入り込むことなので難易度は高いですが、過去トラウマや逆に嬉しかった事が影響する事があります。

小さいころに父親が「お前にお金をかけてる場合じゃない」と進学させてくれなかった。という過去を持った方はお金タイプになる可能性があります。「お母さんに手作りの絵をあげたら涙を流して喜んでくれたのがすごく印象的だった。」という記憶がある方は、プレゼントタイプになる可能性が高いです。

これは難易度が高いですが、それだけ相手の心の強くインパクトを与える愛情を提供できるチャンスとも言えます。

▼3つ目
これも単純で、全てのタイプを試して相手の反応を見る。安いプレゼントで喜ばなければお金タイプでしょうし、一日中手をつながないでデートをしてみて、不満そうにしたらスキンシップタイプです。といったように相手が怒らない程度に小さくテストすると分かります。

▼4つ目
私の占いを受けてみてください(笑)相手の欲望レベルを鮮明に炙り出すので、夫婦問題の解決率はかなり高く、一時期は広島のセレブ妻が殺到したことがあります。

下世話な例ですが、キャバ嬢を口説きたいというご相談に対しての成功率もかなり高かったようで、「あの子は口説けるか?やりかたを今すぐ教えてくれ。」という電話が夜中に鳴り続けるという時期もありました・・・

▼補足
確実ではありませんが、犬好きな人は奉仕タイプが多く、猫好きの方はスキンシップや時間タイプが多いです。

まとめ

6つのタイプが分かるだけで、片思いの方は、相手の攻めどころが分かりますし、カップルの方は関係の修復や改善に役立ちます。これを読んだ今から、相手への接し方を変えてみましょう。驚くほどに相手の反応が変わってくるはずです。

気になる人との相性を相談する