テレビ出演しました!クリックして動画をごらんください

【縁切りや離婚にはコレ】息増懐珠の意味・効果を解説

こんにちは、広島の占いとパワーストーン・プレミアム天珠専門店『ジービーズ』の丹波です。

アイツが邪魔だ…アイツさえいなければ…ということ、生きてたら1度や2度あると思います。
ゴルゴ13を雇いたい所ですが、法治国家の日本ではそう簡単にはいきません。

仕事で嫌な上司がいる
離婚調停でトラブル中
ガラの悪い輩につきまとわれてる
学校でいじめられている

そんなあなたにオススメしたいのが息増懐珠(そくぞうかいじゅ)です。

息増懐珠の意味と使い方を見てみましょう。

息増懐珠(そくぞうかいじゅ)の由来

息増懐珠は元々は息増懐誅という文字で表される仏教における誅法と呼ばれるもので、それぞれの文字に意味があります。

息の意味
息災という言葉が表すように、災害や病気がないことを意味します。
この様々な災難を消し去る方法が息法と呼ばれるようです。

増の意味
富や権力や健康を増やす、ということを意味します。
この様々な現世利益を増やす方法が増法と呼ばれるようです。

懐の意味
上手く人間関係を構築する、ということを意味します。
人を上手く抱き込み懐柔する方法が懐法と呼ばれるようです。

誅の意味
悪縁、病魔、煩悩などを断ち切ることを意味します。
誅殺という言葉にあるように、悪いものを排除するものが誅法と呼ばれるようです。

この「悪い要素を排除し、良い要素を惹き込むこと」を表しているのが息増懐珠です。

息増懐珠(そくぞうかいじゅ)の意味

悪縁・腐れ縁を断ち切り、心が平安になり、良い事が重なると言われています。

由来にもある息増懐誅という誅法は仏門における手法でもあるため、仏門を極めると当然ながら全方位で幸せになっていくという教えですから、当然と言えば当然の結果ではあるんですよね。

悪い縁に悩まされてる方向けの天珠と言えるでしょう。

息増懐珠(そくぞうかいじゅ)の使い方

最近変な人ばかり寄って来る
離婚が上手く進まない
子どもが悪い付き合いばかりしてるのでなんとかしたい
仕事でしつこいクレーマーを撃退したい

このように人間関係に悩みを抱えてる方は身に着けることをオススメします。

この天珠は個人的にも大変お世話になっており、強い体感があります。
お客様からも離婚絡みで非常にご好評いただいており、当店でも人気No1の天珠です。

息増懐珠(そくぞうかいじゅ)と組み合わせるストーン

その方の状況や性格によってピッタリのストーンは変わってきますが、縁切りがメインになる天珠なので、オニキス、ブラックルチル、モリオンなどが良いかと思います。

この分類はおおざっぱなので、自分に完全にフィットした組み合わせたストーンが欲しいという方は個別にご相談いただければ、オーダーメイドでお作りします。

フルオーダーブレスを作る

まとめ

息増懐珠は、人間関係のトラブルを抱えた方にオススメする天珠です。
天珠選びに迷っている方は、参考にしてみてください。

息増懐珠を購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です