テレビ出演しました!クリックして動画をごらんください

【魔除け・厄除けに】金剛杵天珠の意味・効果を解説

こんにちは、広島の占いとパワーストーン・プレミアム天珠専門店『ジービーズ』の丹波です。

運が落ちてるな…と言う時や厄除け祈願に行く、となると祈祷料で数千円かかってしまいますし、何よりその都度いくのが面倒だったりします。

どうも最近運が悪い
無駄に色々悩み過ぎて寝れない
前厄・本厄・後厄の時期になってきた
でもわざわざ厄除け祈願に行くのめんどくさい…

そんなあなたにオススメしたいのが金剛杵天珠(こんごうしょてんじゅ)です。

金剛杵天珠の意味と使い方を見てみましょう。

金剛杵天珠(こんごうしょてんじゅ)の由来

仏像が金剛杵を持っていたり、お寺でキーホルダーとして売られていますし、空海や後醍醐天皇の人物画では、この金剛杵を持っているのが描かれていたり、仏教に信仰のある方は目する機会は結構あると思います。

魔除グッズとしては古来から重宝されており、ブータン王国では国章の中に金剛杵が描かれています。

意味としては下記の通りです。

金剛杵(こんごうしょ、梵: वज्र vajra, ヴァジュラ、ヴァジラ)は、日本仏教の一部宗派(天台宗・真言宗・禅宗)やチベット仏教の全宗派で用いられる法具。

仏の教えが煩悩を滅ぼして菩提心(悟りを求める心)を表す様を、インド神話上の武器に譬えて法具としたものである。
参照 wikipedia

この「煩悩や厄を祓うシンボル」としてお守り的に使われているのが金剛杵天珠です。

金剛杵天珠(こんごうしょてんじゅ)の意味

煩悩と厄を祓うシンボルということで、不運や災厄を祓い、メンタル面の強化、不眠解消をしてくれると言われています。

交通事故、突然の怪我、天災、人間関係や仕事のトラブルを回避してくれたり、それに伴う精神的な不安定さを緩和するという面でもサポートをしてくれるでしょう。

メンタルが不安定な方、魔除け・厄除けをしたい方向けの天珠と言えるでしょう。

金剛杵天珠(こんごうしょてんじゅ)の使い方

色々考え過ぎて本来やることに手が付かない
不安で夜も眠れない
厄年なのでお守りが欲しい

このように環境面やメンタル面でトラブルを抱えた方が身に着けることをオススメします。

金剛杵天珠(こんごうしょてんじゅ)と組み合わせるストーン

その方の状況や性格によってピッタリのストーンは変わってきますが、仕事やお金関係であればタイガーアイ、シトリン、ゴールドルチルなどとの組み合わせがよいです。

恋愛・結婚などであればアクアマリン、ローズクォーツなどがオススメです。

とにかくトラブルが多くて困っているのであればオニキス、ブラックルチル、モリオンなどが良いかと思います。

この分類はおおざっぱなので、自分に完全にフィットした組み合わせたストーンが欲しいという方は個別にご相談いただければ、オーダーメイドでお作りします。

まとめ

金剛杵天珠は、魔除け・厄除け・自身の煩悩を祓いたいにオススメする天珠です。
天珠選びに迷っている方は、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です