テレビ出演しました!クリックして動画をごらんください

【悟りを開いて全て解決】菩提天珠の意味・効果を解説

こんにちは、広島の占いとパワーストーン・プレミアム天珠専門店『ジービーズ』の丹波です。

占い業に身を染めてると良く感じますが、人の悩みって尽きないもので、1つ解決すると、次の悩みがまた出て来て、そしてまた次の悩み…という連続ではあります。
彼氏できない⇒彼氏に不満⇒結婚してくれない⇒結婚後は子供の悩み…という風に無限ループのようです。

いつも同じような事で悩んでる気がする…
人間関係で悩むことが多い
何に悩んでるか分からなくなってきた

そんなあなたにオススメしたいのが菩提天珠(ぼだいてんじゅ)です。

菩提天珠の意味と使い方を見てみましょう。

菩提天珠(ぼだいてんじゅ)の由来

菩提天珠の模様になっているのが菩提樹といわれる植物です。
これはお釈迦様がこの木の下で悟りを開いたという所から、仏教三聖樹の1つとされています。
菩提樹という名前もお釈迦さまの別名が語源になっています。

この悟りの境地とも呼べる状態になるには…ということをお釈迦さまが説いたのが縁起、四諦、八正道です。

縁起
物事がお互いに関係しあってるという意味。
これがあることで執着で苦しむと考えられており、そこを抜け出す方法について説かれているのが四諦と八正道です。

四諦
苦諦、集諦、滅諦、道諦の四つから成り、それぞれ苦という人生の本質、原因、原因の消滅、消滅させる方法についてそれぞれ説かれています。

八正道
道諦を更に詳しく説いたもので、中道(真理にあった、調和のとれた考え方や見方、行動)を指します。八正道を実践することで、苦を克服できるとされています。

この「全ての苦を克服できる状態」を表しているのが菩提懐珠です。

菩提天珠(ぼだいてんじゅ)の意味

悟りを開いた木の模様になっているということで、悟りの境地に到達してしまう、という意味があります。(そんな簡単に悟れたら苦労しませんけど…)
つまり、悩みや迷いが消え去り、自信がつき、人々を思いやる優しさがつき、人間関係が順調になると言われています。

悩みや迷いで動けなくなってる方向けの天珠と言えるでしょう。

菩提天珠(ぼだいてんじゅ)の使い方

答えの出ない悩みで迷宮入りしている
横道にそれやすくて本来やるべきことができない
悪い癖が直らない
人間関係でトラブルが多い

このように人間関係や人生の選択肢でお悩みの方は身に着けることをオススメします。

菩提天珠(ぼだいてんじゅ)と組み合わせるストーン

その方の状況や性格によってピッタリのストーンは変わってきますが、仕事やお金関係であればタイガーアイ、シトリン、ゴールドルチルなどとの組み合わせがよいです。

恋愛・結婚などであればアクアマリン、ローズクォーツなどがオススメです。

ご自身のことや人間関係の悩みであればヒスイ、オニキス、ブラックルチル、モリオンなどを使います。

この分類はおおざっぱなので、自分に完全にフィットした組み合わせたストーンが欲しいという方は個別にご相談いただければ、オーダーメイドでお作りします。

フルオーダーブレスを作る

まとめ

菩提天珠は、答えが出せない、人間関係で悩んでる方にオススメする天珠です。
天珠選びに迷っている方は、参考にしてみてください。

菩提天珠を購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です