ホストの彼氏との付き合い方、仲直りの方法が知りたい

こんにちは
広島の恋愛占い、キリン恋愛相談室の丹波です。

彼氏とケンカをしてしまって気まずい
ケンカした後に彼と音信不通になってしまって困ってる
争いが絶えなくて、彼と上手くやっていけるか不安

こういったことはあると思います。
彼氏とケンカというのは珍しくないことではありますが、できれば早く仲直りしたいですよね。
うっかりすると致命傷になりかねませんし…

今回は彼氏とのケンカが絶えない時の対処法と、仲直りの方法についてお伝えしていきます。
そしてこの彼氏がホストというちょっと特殊なお仕事をされてるので、そこも触れて行きます。

仲直りをするコツは4つ

ケンカの時など、自分に余裕がない時って、どうしても小手先のテクニックに頼りがちです。
が…まずはコレ押さえておきましょう!というポイントが4つあります。

  • 謝るのはできるだけ早く
    何はともあれ、感情的になってるのをなんとかしてしまうのは重要です。
    まず先に仲直りしたいという意思表示を彼に伝えてしまうのが最良です。
    先延ばしにするとドンドン言い出しにくくなって泥沼化します。
  • 焦らない
    イライラもするし、ヤキモキするし、モヤモヤするし、ケンカの後って大変です。
    そんな状態で何かを進めても余計に関係を悪化させることがほとんどです。
    こういう時こそ冷静に、落ち着いて、ゆったり構えて動くことが大人の女性ですし、男はクラっときます。
  • 自分も悪かった、ということを受け入れる
    100%相手が悪いことって、相当レアケースです。
    腹の立つことが満載だとしても、「とはいえ○○だったかも…」という風に振り返ってみることです。
    どうしてもできない!って時は、彼が謝って来たのを想像してみてください。
    相当性格が悪くない限り「私も悪かった…ごめんね」って思えるので。
  • 原因はどうでもいい、とにかく仲直りをすることが最重要
    どうしてもケンカの原因や、自分が腹の立った理由を追及してしまいがちですが、それをすると余計にこじれます。
    仲直りをしたいのか?自分の気が済むようにしたいのか?
    これは、仲直りを優先することで、結果的に自分の気が済むように持っていけます。
    イライラや相手を責める気持ちを優先しないことがコツです。

相手に合わせた8パターンの仲直りテクを使う

4つのコツを踏まえつつ、相手に合わせた謝り方を使っていくことで、すんなりと仲直りしちゃった、という風に進めていくことができます。

  • 素直にストレートに「ごめんなさい」
    もう王道ですけど、これがある意味一番効くと言えば効きます。
    謝ると相手より下になるとか、相手の言い分を受け入れることになるから嫌とか、そういうことを言う人がいます。
    そんなもんは、仲直りした後に話し合ったらいいんです。
    ソレはソレ、コレはコレです。
  • 彼が落ち着くのを待つ
    彼氏が感情的なタイプの場合、怒りのあまり制御不能になって、話にならないということがあります。
    意外と本人も後になって「あぁ…やっちまった…」というケースもあります。
    そうなるタイミングを待つのはアリです。
  • 自分の反省点を直す
    彼氏が冷静で論理的な人の場合などのはこの方法を採るのがオススメです。
    ここでのポイントは、「だって彼が○○だから…」という類の言い訳をしないことです。
  • 明るく勢いで乗り切る
    押しに弱いタイプはやっぱり押し切るのが有効です。
    加えて、メンドクサイのが苦手という人にもここら辺は効きます。
  • しおらしく気持ちを伝える
    面倒見の良いタイプであったり、守ってあげたい!という思いが強い男性にはオススメです。
    普段強がってしまって甘えることができない…という方はちょっと使ってみると驚きもありますし、効果的かなと思います。
  • ボディタッチ
    こちらはエロに弱い男性(男はみんな弱いと言えば弱いですが…)に有効です。
    ただ使い方を謝ると、身体の関係が先になってしまうので、そこは要注意です。
  • 泣き落とし
    女の涙は強い武器です。
    もちろん使いどころを謝ると余計に彼氏を怒らせることにもなりますが…
    相手のトリセツしだいでは、有効か無効かも判断ができます。
  • とにかく繰り返す
    大事なのが手を変え品を変え、というやつです。
    同じことを言ったりやったりを繰り返すだけだと、ただのしつこい人になり、うっかりするとストーカー扱いされます。
    相手が好意的に受け取ってくれる言い回しや行動を考えながら色々試していく、というのがオススメです。

テクニックは色々ありますが、相手のトリセツ次第で適した方法があるので、ここも見極め次第で変えていければ最高です。

占い実例

松本さん(仮称)からいただいたご相談です。

彼がすぐ怒る人で、ケンカが絶えません。
別れるとかすぐいうし、着信拒否やLINEブロックもするし、ひどい事を平気で言います。

仲直りをしたいんですけど、彼がホストをやってるのでお店まで行くか迷ってます。
連絡をしてもいいですか?

彼のトリセツを出してみると、ソウルナンバーが8という結果が出ました。
「自由人、こだわり派、現実逃避型」という特徴をお持ちです。
こういう方の言うことは真に受けずに流してしまうのがオススメです。
そして、すぐ謝って機嫌を元に戻してしまうこと、これでバッチリです。

もう1つのポイントとして、彼の性格的な特徴であるこだわり派という部分を踏まえます。
お店に行くなどのタイミングについては、彼に決定権・コントロール権を与えてしまう。
コレをしていただくことで、スムーズに進めることができるようになります。

おまけ

占いの結果、彼女がちょっと特殊能力を持っていて、許されやすい人なので、泣きの一回が何度でも使える人でした。

最後のチャンスがずーっと使えちゃうんです…
そこもあり、そのまま謝りに行ってしまうのが一番有効、という所でご案内をしました。

どうしても彼が怒ってると言う場合は、泣き落としが効くタイプです。
最終手段として控えいただくことにしました。

あとはアドバイスさせていただいた通りに行動すれば問題ないのですが…
暴走せず、上手く進めれるよう祈るばかりです。

 手遅れになる前に今すぐ相談


どんな危機的状況でも、まだ諦める必要はありません。

一人で悶々とせず、一緒にモヤモヤを解消してみませんか?